★最安値公式サイトはこちら★




ポーラ(POLA)のモイスティシモローションに関する口コミ、効果、レビューをご紹介!

乾燥肌に悩んでいる人には、満足の効果を得ることができるポーラの高保湿トライアルセットをおすすめします!

ポーラ(POLA)のモイスティシモトライアルセットは、低価格ではないのに大変人気があります。

では、どうして高価なのに売れているのかご紹介していきますね!

ポーラのモイスティシモトライアルセットは高価なのにどうしてたくさん売れているの?

ポーラのモイスティシモは、肌トラブルを改善するスキンケアの保湿を重視している大人のための高保湿スキンケアになります!

ダメージを受けやすい角層の荒れを防止して、健康的な角層に整えていき、潤いをキープする肌へと改善していくのです。

モイスティシモの口コミは、かなり高評価です!

特に、乾燥肌に真剣に悩んでいる人から大変な人気があります。

ポーラのモイスティシモトライアル5点セット(2週間分)には、クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液、クリームが入っています。

ただ、3,456円(税込)なので、トライアルセットにしてはちょっと高額ですよね。

他社の似たようなラインナップのトライアルセットで、低価格のものはたくさんあります。

それにも関わらず、ポーラのモイスティシムトライアルセットは、たくさん売れているのです!

それはどうしてかというと、他社のトライアルセットでは乾燥肌の改善や保湿効果に満足できなかった人が、もっと効果のあるスキンケアを求めて辿り着くのががポーラのモイスティシモトライアルセットだからです。

美意識が高い人は、「高価なのはポーラの商品に対する自信の表れで、効果がありそう!」などと考えて買う人が少なくないようです。

また、母親や友達から勧められて、使用する人もたくさんいます。

そして、トライアルセットを使用した結果、商品に満足して現品を買う人もたくさんいるのです。

ということで、ここではモイスティシモトライアルセットに入っているアイテムの効果や使用感などについて、ご紹介していきますね!

わかりやすくするために、写真に現品も載せています。

    • ポーラのモイスティシモトライアルセット(約2週間分)
    値段は3,200円(税抜)で、送料はかかりません。
    モイスティシモ クレンジングクリーム(メイク落とし)20g、モイスティシモ ウォッシュ(洗顔料)20g、モイスティシモ ローション(化粧水)20ml、モイスティシモ ミルク(乳液)8ml、モイスティシモ クリーム(クリーム)4gが入っています。

モイスティシモ クレンジングクリーム(メイク落とし)に関するレビュー!

ポーラのモイスティシモクレンジングクリームは、みずみずしくて滑らかなクリームタイプのクレンジングになります。

クリームはとてもよく伸びて、肌の上でオイルへと変わっていくので肌にマイルドなクレンジングができます。

潤いをキープしながら、メークや要らない皮脂を落としてくれます。

モイスティシモ クレンジングクリームの効果的な使用方法

①デリケートな目元や目元は、コットンに付けて最初に拭き取るようにしましょう。

②さくらんぼの大きさくらいのクリームを手に取って、顔の内側から外側へと伸ばしていきます。

③メークを浮き上がらせるように、指の腹でらせんを描いて馴染ませます。

④水かぬるま湯で、しっかりと洗い流してください。

コツは、ポイントメイクはコットンに付けて優しくクレンジングすることと、顔全体をマッサージするようにメークや汚れとなじませることです。

クレンジングをしているときは、フレッシュな甘さの香りにリラックスできるでしょう。

指の腹で円を描くようにして馴染ませていると、クリームがさらに軽くなっていくのを感じます。

クレンジングは、いつまで続けたらいいのかわかりにくいところがありますよね。

でも、モイスティシモ クレンジングクリームは、肌の上でオイルに変わったときがクレンジング終了の合図になるので、そこで洗い流せばOKです。わかりやすいですね。

クレンジング力は高いのに、肌がしっとりと潤うのも嬉しいです。

ポーラ独自の洗浄成分であるクイックキャッチオイルと、サクラエキスやオウレンエキスなどの保湿成分が豊富に含まれているからでしょう。

モイスティシモ ウォッシュ(洗顔料)に関するレビュー!

クレンジングをしてメークや汚れを落としたら、次はモイスティシモ ウォッシュで顔を洗いましょう!

ポーラのトライアルセットに入っているモイスティシモ ウォッシュは、現品がミニチュアになったものです。

艶めくような洗顔料で、使用感は柔らかいです。

手の平に出して水を含ませながら泡立てたら、しっとり感が残ったままであまり泡立ちは良くありません。

でも、泡立てネットを使用したら、あっという間にモチモチの泡ができました!

モチモチの泡で匂いも良いので、洗顔するのが気持ちいいです。

モイスティシモクレンジングでなめらかな洗い上がりを既に感じているのですが、さらにモイスティシモウォッシュで洗顔をしてスッキリです。

モイスティシモウォッシュにも、保湿効果の高いサクラエキスやオウレンエキスなどが豊富に配合されているので、スッキリしながらも肌はしっとりと潤うでしょう。

モイスティシモ ローション(化粧水)に関するレビュー!

私が最も試してみたかったのが、モイスティシモローションです!

化粧水とは思えないくらいのとろみがあります!

ただ、とろみがあるのは素晴らしいのですが、ベタベタするかどうか気になります。

さっそく試してみると、とても濃厚なとろみなのに肌にスっと浸透したので驚きました!

とろみがあるので肌に密着するような感じなのですが、すぐに浸透していくのです。

リラックスできる匂いだし、保湿にも満足です。

実際に使用してみると、口コミで高い評価となっている理由がよくわかりました。

モイスティシモ ミルク(乳液)に関するレビュー!

では、乳液についてご紹介していきますね。

ローションにとろみがあったからか、モイスティシモ ミルクはさらっとしています。

使用感は異なりますが、化粧水と同じく肌にスっと馴染んでいきます!

サラっとしているので、肌も手もべたつきません。

手がベタつくスキンケア商品は、肌が潤うのは良いのですが、使いにくいところがありますよね。

ここまでのスキンケアで、肌はかなりもちもちになっています。

次のクリームを塗ると、ここから肌がどうなっていくのか期待が膨らみます!

モイスティシモ クリーム(クリーム)に関するレビュー!

では、最後のスキンケアであるモイスティシモ クリームを塗っていきますね!

このクリームは、クリームの濃厚さがありながらも、みずみずしいジェルの潤いもあるという感じです。

使用感はかなり良いです。

肌にべったりと付いて、潤いにフタをするようなクリームとは異なります。

モイスティシモクリームは、高保湿成分が豊富に含まれているため付け心地が違うのです。

ローションとミルクを、滑らかなヴェールで肌に閉じ込めてしっかりとフタをしたみたいです。

潤いがキープできるので、次の日の朝も肌がしっとりしています。

ポーラモイスティシモトライアルセットの総評

クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液、クリームをライン使いしてみました。

肌が潤いでいっぱいになったので、「これが肌本来の力なのね」と感心してしまいます。

きっとポーラのモイスティシモのこだわりが、十分肌に伝わったのでしょう。

では、ポーラのモイスティシモが高価なのによく売れている理由をまとめてみますね。

「角層細胞自体の機能低下による肌乾燥に重点が置いてあるので、角層の保湿力や保水能力が高まって外部からのダメージを受けにくくなり潤いがキープできる」

「角層ケアを保湿する成分が豊富に配合されているため(植物由来保湿成分のサクラエクスとオウレンエキス)しっかりと肌が潤う」

「テクスチャーもしっかりと考慮してあり、 濃厚でとろみのあるリッチな感触が肌の高保湿を実現」

「アイテムは全てジェントルフローラルの香りなので、安らいでリラックスしながらスキンケアを行える」

角層が乱れてしまうと隙間ができるので、紫外線やほこりなどの刺激を受けると水分が逃げてしまいます。しかし、角層が整えられて肌が自ら潤うと、乾燥肌から潤い肌へと改善されていきます。

敏感肌の大敵は、乾燥です。なので、保湿には十分気をつけていたのですが、ポーラのモイスティシモを使用してみると、本当の保湿というものがわかりました。

いくら高品質で値段の高いスキンケア商品を使用しても、肌トラブルの根本の原因が改善されなければ肌は美しくなりませんよね。

ポーラのモイスティシモを使用して、まずは角層を整えることが大切だということを強く実感しました。

相乗効果もしっかりと考えられているので、やはりライン使いをするのが良いのでしょう。

なので、5つのアイテムを一度に試すことができるモイスティシモシリーズのトライアルセットは、有り難いですね!

ポーラのモイスティシモをお得に購入できる場所

ポーラのモイスティシモを使ってみたい人には、まずはお得にライン使いが試せるトライアルセットを購入することをおすすめします!

公式に販売されているのは、ポーラの公式サイトだけです。

ポーラの公式サイトで申し込むと、特典もあるので嬉しいですね。

送料無料アイテムがあったり、DMが届けられる時にサンプルが付いていたり、5,400円以上購入するとサンプルがもらえたりします。

超高級スキンケアB.Aの選択も可能です。

 

 

 

「くすみにしっかりと働きかける」
「滑らかな使用感」
「潤いをしっかりと保つモイストキャッチ処方」
「ストレスがやわらぐ濃厚な果実とゴージャスな花をブレンドした匂い」
「奇跡の赤い容器のデザイン」
「日本製なので安心」
「ポーラのBAシリーズで7年連続ベストコスメ1位を受賞」
「累計140冠以上を達成」

日本初のシワ改善薬用化粧品リンクルショットで、新しい風を吹いたポーラには、ポーラのリンクルショットが生まれるはるか前からのロングセラーアイテムがあります。

それは、美白ケアのホワイトショットです!

気になる箇所に密着するクリームタイプの薬用美白美容液ホワイトショットSXをご紹介しましたが、ここでは併用するとパーフェクトな美白ケアが可能になるホワイトショットCX(顔全体用美白美容液)についてご紹介していきますね!

ポーラのホワイトショットシリーズは、なんと累計出荷本数572万本を達成している優秀なアイテムです!

ポーラのホワイトショット CXは、ポーラの最新美白研究を集結しているので、業界初の配合成分や美白効果があります。なので、美容家も大変注目している美白ケアなのです。

 

ポーラのホワイトショット美容液が向いている人は、下記に当てはまるような人です。

「顔全体のくすみに悩んでいる人」

「美白のスペシャルケアアイテムを求めている人」

「ハリ、キメ、透明感のある肌になりたい人」

ポーラのホワイトショット CX(美白美容液)に関する口コミをご紹介!

ホワイトショット CXの口コミを、@コスメ、インスタグラム、ツイッターで確認したのでご紹介していきますね!

ポーラのホワイトショット CXに関する口コミ

40代 混合肌

リンクルショットを使用してとても気に入ったので、美白効果があるホワイトショットも使用することにしました。

30代 乾燥肌

くすみが気になるため、コスメマニアの友達に聞いたら勧めてくれました。

40代 普通肌

美白できる商品を真剣に探していて、たどり着きました。

40代 普通肌

何回もリピしています。続ければ続けるほど効果を感じます。

30代 敏感肌

美容家の齋藤薫さんのお勧めだったので、迷うことなく購入しました。

20代 混合肌

ベストコスメ累計35冠受賞という素晴らしい実力に興味を感じて購入しました。

30代 敏感肌

日本製で安心なので、買ってみました。

口コミでは、くすみへの効果を感じたというものがたくさん見られました。

たくさんある美白ケア化粧品の中でも、とても評価が高いですね。

口コミを見ると、ポーラのホワイトショットは、発売当初から注目されていてベストコスメ累計35冠を受賞している優秀な商品だというのも納得できますね!

敏感肌の私がポーラのホワイトショット CXを実際に使用したコメント!

ポーラのホワイトショットCXには、ポーラのオリジナル美白成分が配合されています。なので、肌のセルフクリア機能に注目したくすみのない輝くような肌へと導いてくれる薬用美白美容液となっています!

ただ、美白効果が高いのは有り難いのですが、それだけ敏感肌に負担がかかとなると困ります。

ということで、慎重にホワイトショットCXを使用することにします。

ポーラのホワイトショットCXは美白を感じさせる白いパッケージ

ホワイトショットCXは、マットな白のプッシュタイプの容器に入っています。とてもオシャレです!

フタが長いため、初めて見たときは一瞬「バランスが悪い?」と思ったのですが、世界的に権威があるデザイン賞で最高賞を獲得したと知ってから、オシャレに見えるようなりました。

「美白商品だから白いパッケージなのでしょ」と思っていたら、実は1988年から続いているホワイトショットシリーズで初の白いパッケージということを知りました。

マットな白いフタを外したら、光沢のある黒のノズルが出てきます。白と黒の色使いが素敵ですね。

黒いポンプのヘッドは小さいので、適量を出しやすいです。

ホワイトショットという名称のショットには、「狙い、一撃」という意味があります。

気になるシミやくすみに狙いを定めて、一撃でやっつけるということなのでしょう。

入れ物には、White Shotと手書きみたいに印字されています。珍しくておしゃれ感が漂います。

この手書きみたいなロゴマークは、実は、「美白効果を約束する契約書にサインする」という概念で、何百パターンもの中から選ばれたということです。

真剣に肌を改善したい女性に対して、真摯に応えるホワイトショットの意志が伝わりますね。

 

ポーラのホワイトショットCXは肌にスっと浸透

ホワイトショットCXには、香りはほとんどありません。しかし、じっと嗅いでみたらほのかにフレッシュな匂いがしました。

ホワイトショットCXを手に出してみたら、やや泡立つようなとろみのある液状です。

スポットタイプのホワイトショット SXは、肌に密着するようなクリームでした。でも、顔全体に使用するホワイトショット CXは、とろみがある液状なので広範囲に広げることができますね。

ベタベタせずに、肌にスっと浸透していきます。

 

ポーラのホワイトショットCXの効果を活かす効果的な使用方法

朝と夜、肌にローションを付けてから、優しくなじませていきましょう。

ホワイトショットCXの使用方法

①ローションで肌を整えてから、2プッシュほど顔全体に優しく馴染ませてください。

②手の平でハンドプレスをして、しっかりと肌に浸透させましょう。

ホワイトショットCXの効果をさらに活かすためには、ホワイトショットシリーズで相乗効果を狙うことをおすすめします。

ホワイトショットCXとホワイトショットSXを併用するときは、CXを使用してからSXを使用してくださいね。

では、ホワイトショットシリーズを使うときの順番について、ご紹介しておきます。

クレンジング(夜)→洗顔→化粧水→ホワイトショットQX(夜)→ホワイトショットCX→ホワイトショットSX→乳液→ホワイトショットRX(夜)

ポーラのホワイトショットCXはくすみケアにオススメ

美白ケアをしているつもりなのに、いつのまにかくすみが出てきたりしますよね。

顔色がくすむと、見た目年齢が上がってしまいます。

でも、ポーラのホワイトショット CXを使えば、顔全体に美白効果を実感できるでしょう。

ホワイトショットCXは、適度なとろみがあって伸びが良く、必要とする箇所にしっかりと浸透する素晴らしい使い心地です!

安心な日本製というのも嬉しいですね。

日本人女性の肌を徹底して研究したポーラならではのテクスチャーだと言えますね!

私が使用して最も最初に実感したのは、潤い効果です。

美白と保湿の効果を同時に得ることは困難だと思っていましたが、ポーラのホワイトショットはそれを実現してくれました!

さらに、ブースターや導入美容液ではないのにも関わらず、ホワイトショットCXを使用したら、次に使う乳液やクリームなどのスキンケアの浸透がかなりアップするのです。

私は敏感肌なので刺激が少し心配でしたが、問題なく使用できました!

 

ポーラのホワイトショットがシミやくすみに効果がある理由

美白スキンケアは、たくさん販売されていますよね。

それなのに、どうしてポーラのホワイトショットはこんなに人気があるのでしょう?

高い評価の口コミも大変多く、ロングセラーとなっています。

ということで、他の美白ケア商品との違いを見ていきましょう!

ポーラのホワイトショットCXのショットデリバリーとセルフクリア機能「ナノカプセルが肌本来の美白機能を促進」

ホワイトショットCXには、3タイプのナノカプセルが用いられています。

まず、細胞間脂質と類似した作りのナノカプセルが、肌を柔らかくして美容成分を浸透しやすくします。

それから、メラノサイトと親和性が高い2つのナノカプセルに美白有効成分を閉じ込めて、メラノサイトへと効率よく届けるのです。

メラノサイトを狙って肌の角層に浸透するので、美白有効成分がしっかりとくすみに働きかけることができます。

この働きが、ショットデリバリー処方です。

紫外線をバリアするメラニンがたくさん作られてしまうと、色素が沈着してシミになります。

メラニンは本来肌に必要な成分なので、メラニンを抑えるのではなく、肌本来が持っているセルフクリア機能にポーラは注目しました。

セルフクリア機能とは、役割を果たしたメラニンが細胞で分解されて、自ら明るい肌色を取り戻す働きのことを言います。

一般的な美白スキンケア商品は、メラニンを抑制することが美白効果の限界となっていました。しかし、ポーラのホワイトショットは、メラニンを分解する肌力をサポートするのです。

ポーラのオリジナル美容保湿成分であるSCリキッド(ビワ葉エキス)が配合されているので、肌が自ら白く美しくなる力を高めてくれます。

ポーラのホワイトショットCXの美白成分ルシノール「メラニンロック効果でシミの活性を抑える」

ポーラのオリジナル複合美白成分のルシノール(モミの木エキス)には、10年間でなんと10億円の研究開発費用が使われました。

美白成分ルシノールには、メラニンロック効果(メラニンを生成するチロシナーゼ酵素)があるので、活性を抑える働きがあります。

チロシナーゼ酵素が活性化してチロシンと結びつくことによりメラニン色素が生成されて、シミはできてしまいます。

つまり、ルシノールはチロシナーゼとくっついて合体するので、チロシンを寄せ付けなければシミの原因になるメラニンが生成されないということなのです。

チロシンより先にルシノールがチロシナーゼとくっつくメラニンロック効果で、白く輝く肌へと導かれていくでしょう。

チロシナーゼ活性抑制効果がある成分はアルブチンが代表的でしたが、ポーラのホワイトショット ルシノール成分は、アルブチンよりも有効な効果があるという臨床データもあります。

 

ポーラのホワイトショットCXの保湿成分「肌の糖化を重視」

年齢を重ねると肌のハリや透明感が減ってしまいます。その原因は、加齢や紫外線などの外部刺激だと言われていたのですが、最近は糖化から生じる肌の老化が注目されています

糖化とは、食事から取った要らない糖が体内のたんぱく質と結合して、たんぱく質が劣化(AGE化)することを言います。

肌を作るコラーゲンやエラスチンなどもたんぱく質です。そのため、糖化してしまったら肌の弾力の低下、黄ぐすみ、ごわつき、たるみ、シワなどが生じてしまうのです。

ホットケーキや食パンを焼くと褐色になりますよね。それは、砂糖とたんぱく質が結びついて糖化して焦げるからなのです。

ご飯の保温時間が長くなると黄色くなりますが、それも糖化によるものです。

炊き立ては白いのに、時間が経つと徐々に黄色くなるご飯の様子を肌に置きかえたら、恐ろしいですね。

酸化は錆びると言われるように、糖化は焦げると言われています。肌が焦げるとは、なんだか不気味な感じですね。

ポーラホワイトショットCXは、この黄ぐすみを生じる糖化に注目したのです。

糖化で最終的にできるAGEs(advanced glycation end products)の対策として、ポーラオリジナル美容保湿成分であるYACエキス(ヨモギ)とEGクリアエキス(レンゲソウ)が配合されました。

万能薬草として有名なヨモギとレンゲソウは、くすみを生じるAGEs(エイジス)を分解して取り除く働きがあります。

そして、抗糖化によって、くすみのない透明感のある肌へとサポートしてくれるのです。

 

「どちらを使用すれば良いの?」ポーラのホワイトショットCXとSXを比較!

ホワイトショットCXは、顔全体のくすみを改善するために使用する液状の美白美容液です。

ホワイトショットSXは、気になるシミを改善するために使用するクリーム状のスポット美白美容液になります。

CXとSXという名称だと、どちらがスポット用でどちらが顔全体用なのか混乱してしまいそうですよね。

CXの名称は、CはColorの肌色、XはeXpertの専門家から来ています。つまり、顔全体の透明感を追求するエキスパートを目指すという意味なのです。

そして、SXの名称は、SはSpotsのシミ、XはeXpertの専門家から来ています。つまり、シミやソバカスを防ぐエキスパートを目指すという意味なのです。

どうしてこの名称なのかわかったら、混乱することもなくなりますね。

ポーラホワイトショットのことを知るほどに、早く使ってみたくなるのですが、「2種類あるからどちらを使ったらいいのか悩んでしまう」という人も少なくありません。

どちらも使用するほうが本当は相乗効果があって良いのですが、1種類だけ使ってみたいというときは次の表をチェックしてみてくださいね。

ポーラのホワイトショット SXとCXを比較
商品 ホワイトショットSX ホワイトショットCX
名称 SX
S はSpotsのシミで Xは eXpertの専門家
シミやソバカスを防止するエキスパート
CX
Cは Colorの肌色で Xは eXpertの専門家
顔全体の透明感を引き出すエキスパート
目的 部分的なシミやそばかすを改善 顔全体のくすみを改善

(メラニンから生じる黒ぐすみ、糖化から生じる黄ぐすみ)

用途 スポット美白美容液 美白美容液
使用感 濃厚なクリーム みずみずしい液状
セルフクリア
機能
SCリキッド(ビワの葉エキス)
保湿成分 m-シューター (クロレラ、カッコン、 アロエ)

クリアノール (アーティチョーク、ユズ)

C-RNAエキス (モモ葉エキス、 スターフルーツエキス)

YACエキス (ヨモギ)

EGクリアエキス (レンゲソウ)

美白成分 ルシノールEX ルシノール ビタミンC誘導体
量と値段 ジュニアサイズ10g(約1.5ヶ月分)は7,020円

20g(約3ヶ月分)は12,960円

本体25ml(約2ヶ月分)は16,200円

詰め替え用25ml(約2ヶ月分)は15,120円

詰め替え用大50ml(約4ヶ月分)は27,000円

ショット
デリバリー処方
美白成分内のエマルションが肌に密着して残る 3タイプのナノカプセルが 美白有効成分をメラノサイトへ送り届ける

顔全体の美白を続けていくと、くすみがなくなりシミもできにくくなっていきます。

肌が明るくなれば、ケアするシミがどれなのかはっきりします。そして、スポット用美白でピンポイントのケアをすると効率的に美肌へと改善されていくでしょう。

では、CXとSXのどっちを使用するべきなのか、そのポイントをまとめておきますね。

ホワイトショットCXは、「顔全体を明るくしたい人」や「最初に使用する美白ケア」としておすすめです。

ホワイトショットSXは、「シミを薄くしたい人」や「美白ケアを継続してからの使用」としておすすめになります。

まだどちらにするか迷ってしまう人は、まずは顔全体に使用するホワイトショットCXにすると良いでしょう。

「シミやくすみを部分的にケアしたら良い」と思う人が多いのですが、美白をするときはまずは顔全体をケアして、さらに残っているシミや新たにできたシミをピンポイントでケアするのが美白に近づくベストの方法だからです。

 

ポーラのホワイトショットCXのまとめ

使用を継続すればするほど肌本来の力が蘇り、なめらかで潤いや透明感のある美肌へと近づくことができるのがポーラのホワイトショットです!

では、ホワイトショットCXをまとめておきますね。

 

  1. 「くすみにしっかりと働きかける」
  2. 「ポーラ独自の開発美白成分が、肌本来の美白機能を促進」
  3. 「メラニンロック効果でシミの活性を抑える」
  4. 「肌本来の力をアップして透明感のある肌に整える」
  5. 「パッケージがお洒落なデザイン」
  6. 「ホワイトショットシリーズ累計572万本という素晴らしい実績」
  7. 「ホワイトショットシリーズベストコスメ35冠を達成した実力」
  8. 「美容のプロも推奨」
  9. 「日本製なので安心」

 

POLAポーラホワイトショットがお得に購入出来る公式サイトはコチラ! 

 

ポーラのホワイトショット美容クリーム!ホワイトショット SX ジュニアサイズ口コミ、効果、レビューをご紹介

日本初のシワ改善薬用化粧品リンクルショットで、新しい風を吹いたポーラには、ポーラのリンクルショットが生まれるはるか前からのロングセラーアイテムがあります。

それは、ポーラホワイトショットシリーズです!このシリーズは、なんと累計出荷本数が572万本を達成しています。

私は、気になる箇所に密着するクリームタイプの薬用美白美容液ホワイトショット SX ジュニアサイズを使用しています。

ポーラのホワイトショット SXには、ポーラの最新美白研究が集結しています。そして、業界で初めての成分配合や美白効果があるため、美容家も大変注目しています。

 

ポーラのホワイトショットSXが向いている人は、次のような人です。

「シミや日焼けなどの気になる箇所をケアしたい人」

「美白のスペシャルケアアイテムを求めている人」

「ハリ、キメ、透明感のある肌に改善したい人」

ポーラのホワイトショット SX(美容クリーム)に関する口コミ

ホワイトショット SXに関する口コミを、@コスメ、インスタグラム、ツイッターで確認したので、ご紹介していきますね!

ポーラのホワイトショット SXに関する口コミ

40代 混合肌

リンクルショットを使用してとても良かったので、美白のホワイトショットも使用することにしました。

 

30代 乾燥肌

シミやくすみが気になり始めたため、コスメマニアの友達に聞いたら勧めてくれました。

 

40代 普通肌

大人になってからそばかすが増えてしまいました。なので、効果を期待して購入しました。

 

40代 普通肌

何回もリピートして、使用を続ければ続けるほど効果を感じます。

 

30代 敏感肌

美容家の齋藤薫さんが推薦していたので、迷うことなく購入しました。

 

20代 混合肌

ベストコスメ累計35冠を受賞している実力に惹かれて買いました。

 

30代 敏感肌

日本製なので、安心して使用できます。

口コミには、シミへの効果を実感したものがたくさんありました。ポーラのホワイトショットは、シミケア商品の中でも、高評価を得ています。

ポーラのホワイトショットは、発売当初からずっと注目されていて、ベストコスメ累計35冠も獲得している優秀な商品なのです!

 

敏感肌の私がポーラのホワイトショット SXを実際に使用したコメント

ポーラのホワイトショット SXには、ポーラのオリジナル美白成分が配合されています。

角層のセルフクリア機能と過脂化メラニンキャップに注目して、シミやソバカスを防止するクリームタイプの薬用美白美容液です。

高い美白効果があるのは有り難いのですが、そのぶん敏感肌に負担がかかるかもしれません。

なので、慎重にポーラのホワイトショットSXジュニアサイズを使用してみます。

 

ポーラのホワイトショットSXは美白を感じさせる白のパッケージ

ホワイトショットSXジュニアサイズは、マットな白いチューブに入っています。お洒落なデザインです。

フタがスカートみたいに広がっているので、きちんと立ちます。

細いチューブなのに、置きやすくて便利です。

ホワイトのフタを開けたら、光沢のある黒いノズルが出てきました。白と黒の色合いが素敵ですね。

美白商品なので白い容器なのだと思っていたら、1988年から続いているホワイトショットシリーズでは初の白い容器だということです。

チューブの先が斜めに作ってあるため、ケアしたいシミ、日焼け、そばかすの上に適切な量を乗せやすいです!

 

ホワイトショットという名称のショットには、「狙い、一撃」という意味があります。

気になるシミやくすみに狙いを定めて、一撃でやっつけるということなのでしょう。

入れ物には、White Shotと手書きみたいに印字されています。珍しくておしゃれ感が漂います。

この手書きみたいなロゴマークは、実は、「美白効果を約束する契約書にサインする」という概念で、何百パターンもの中から選出されたということです。

真剣に肌を改善したい女性に対して、真摯に応えるホワイトショットの意志が伝わりますね。

ポーラのホワイトショットSXは濃厚なクリームで密着

香りはほとんどないのですが、じっと匂ってみたらフレッシュな香りがほんわりとします。

黄色っぽくて濃厚なコクのあるクリームです。

顔全体に使用するホワイトショットCXは液状なのですが、スポットタイプのホワイトショット SXはクリームなので、ピンポイントで密着させることができます。

ベタベタしないし、肌への浸透も良いです。

ポーラのホワイトショットSXの効果を活かす使用方法

朝と夜、ローションを肌に塗ってから、優しく馴染ませましょう。

 

ホワイトショットSXの使用方法

  • ①ローションを肌に塗ってから、シミやソバカスが気になる箇所にチューブから直接乗せます。
  • ②指の腹で5秒ほど優しく押さえて、肌に浸透させましょう。
  • ③美容液が密着するように、円を描くようにして優しく馴染ませてください。シミ、そばかす、日焼けよりもやや大きめに塗るのがポイントになります。

 

さらに効率的にホワイトショットSXを使用したい場合は、ホワイトショットシリーズで相乗効果を上げることをおすすめします。

ホワイトショットCXとホワイトショットSXを併用するときは、CXを肌に塗ってからSXを使用してくださいね。

ホワイトショットシリーズのを使用する順を、ご紹介しておきますね。

クレンジング(夜)→洗顔→化粧水→ホワイトショットQX(夜)→ホワイトショットCX→ホワイトショットSX→乳液→ホワイトショットRX(夜)

ポーラのホワイトショットSXはシミや日焼けのケアにオススメ

自分では美白ケアをしっかりしているつもりなのに、いつのまにかシミや日焼けが気になることってありますよね。

シミがあると、見た目年齢も上がってしまいます。

でも、ポーラのホワイトショットSXを使えば、気になる箇所をピンポイントで美白ケアできます!

濃厚で伸びの良いクリームが、必要な箇所にしっかりと残ってくれるような使い心地です。

この感じが日本製ぽくて、安心ですね。

日本人の女性の肌を徹底して研究したポーラならではの使用感と言えますね。

頬の気になるシミに塗りこんだら、ぴったりと密着しました。

この密着感がポイントなのですが、これについては後でご説明していきますね。

私が初めて使って実感したのは、潤いです!

美白効果と保湿効果を一度に感じるのは困難だと思っていましたが、ポーラのホワイトショットはこれを実現してくれました。

また、ブースターや導入美容液ではないのにも関わらず、ホワイトショットSXクリーム美容液を使用すると、次に使う乳液やクリームなどのスキンケア商品の浸透力がかなりアップします。

私は敏感肌なので刺激が少し不安でしたが、問題ありませんでした。

 

ポーラのホワイトショットがシミやくすみに効果のある理由

美白スキンケアは、たくさん販売されていますよね。

でも、どうしてこんなにポーラのホワイトショットは、人気があるのでしょう?

口コミでも高い評価を得ているし、ロングセラー商品となっています。

といことで、他の美白ケア商品との違いについて見ていきましょう!

ポーラのホワイトショットSXのショットデリバリーとセルフクリア機能「しっかり密着して肌本来の美白機能を促進」

濃厚なクリームが肌にしっかりと密着して、メラノサイトを目指して肌の角層へと浸透します。そして、メラノサイトに狙いを定めて、美白有効成分を届けるのでシミやソバカスを防ぐことができます。

これを、ショットデリバリー処方と言います!

紫外線をバリアするメラニンがたくさん作られてしまうと、色素が沈着してシミになります。

メラニンは本来肌に必要な成分なので、メラニンを抑えるのではなく、肌本来が持っているセルフクリア機能にポーラは注目しました。

セルフクリア機能とは、役割を果たしたメラニンが細胞で分解されて、自ら明るい肌色を取り戻す働きのことを言います。

通常の美白スキンケア商品は、メラニンを抑制することが美白効果の限界となっていました。しかし、ポーラのホワイトショットは、メラニンを分解する肌力をサポートするのです。

ポーラのオリジナル美容保湿成分であるSCリキッド(ビワ葉エキス)が配合されているので、肌が自ら白く美しくなる力を高めてくれます。

ポーラのホワイトショットSXの美白成分ルシノール「メラニンロック効果でシミの活性を抑える」

ポーラのオリジナル複合美白成分のルシノール(モミの木エキス)には、10年間でなんと10億円の研究開発費用が使われました。

美白成分ルシノールには、メラニンロック効果(メラニンを生成するチロシナーゼ酵素)があるので、活性を抑える働きがあります。

チロシナーゼ酵素が活性化してチロシンと結びつくことによりメラニン色素が生成されて、シミはできてしまいます。

つまり、ルシノールはチロシナーゼとくっついて合体するので、チロシンを寄せ付けなければシミの原因になるメラニンが生成されないということなのです。

チロシンより先にルシノールがチロシナーゼとくっつくメラニンロック効果で、白く輝く肌へと導かれていくでしょう。

チロシナーゼ活性を抑える効果がある成分はアルブチンが代表的でした。しかし、ポーラのホワイトショットルシノールは、アルブチンよりも効果的だという臨床データもあります。

 

ポーラのホワイトショットSXの保湿成分「メラニンの過脂化に注目」

脂質が活性酸素と反応して酸化した脂質(過酸化脂質)が肌に蓄積すると、メラニン色素の質が変わってしまってシミができやすくなります。

メラニン色素の質が変わると、濃いシミにもなるので恐ろしいですね。

でも、ポーラのホワイトショットを使えば、過脂化を防ぐこともできます。どうしてかというと、過脂化を予防する成分が配合されているからです。

m-シューターは、クロレラ、カッコン、アロエから抽出された複合エキスです。

クリアノールは、アーティチョークとユズから抽出された複合成分です。

「どちらを使用すればいいの?」ポーラのホワイトショットSXとCXを比較

ホワイトショットCXは、顔全体のくすみを改善するために使用する液状の美白美容液です。

ホワイトショットSXは、気になるシミを改善するために使用するクリーム状のスポット美白美容液になります。

CXとSXという名称だと、どちらがスポット用でどちらが顔全体用なのか混乱してしまいそうですよね。

SXの名称は、SはSpotsのシミ、XはeXpertの専門家から来ています。つまり、シミやソバカスを防ぐエキスパートを目指すという意味なのです。

そして、CXの名称は、CはColorの肌色、XはeXpertの専門家から来ています。つまり、顔全体の透明感を追求するエキスパートを目指すという意味なのです。

どうしてこの名称なのかわかったら、混乱することもなくなりますね。

ポーラホワイトショットのことを知るほどに、早く使ってみたくなるのですが、「2種類あるからどちらを使ったらいいのか悩んでしまう」という人も少なくありません。

どちらも使用するほうが本当は相乗効果があって良いのですが、1種類だけ使ってみたいというときは次の表をチェックしてみてくださいね。

 

ポーラのホワイトショット SXとCXを比較
商品 ホワイトショットSX ホワイトショットCX
名称 SX
Sは Spotsのシミ
X はeXpertの専門家
シミやソバカスを防ぐエキスパート
CX
Cは Colorの肌色
Xは eXpertの専門家
顔全体の透明感を目指すエキスパート
用途 部分的なシミやそばかすを改善 顔全体のくすみを改善

(メラニンから生じる黒ぐすみ、糖化から生じる黄ぐすみ)

目的 スポット美白美容液 美白美容液
使用感 濃厚なクリーム みずみずしい液状
セルフクリア
機能
SCリキッド(ビワの葉エキス)
量と値段 ジュニアサイズ10g(約1.5ヶ月分)は7,020円

20g(約3ヶ月分)は12,960円

本体25ml(約2ヶ月分)は16,200円
詰め替え用25ml(約2ヶ月分)は15,120円詰め替え用大50ml(約4ヶ月分)は27,000円
美白成分 ルシノールEX ルシノール ビタミンC誘導体
ショット
デリバリー処方
美白成分内包のエマルションが肌に密着して残る 3タイプのナノカプセルが 美白有効成分を
メラノサイトへ送り届ける
保湿成分 m-シューター (クロレラ、カッコン、アロエ)

クリアノール (アーティチョーク、ユズ)
C-RNAエキス (モモ葉エキス、 スターフルーツエキス)

YACエキス (ヨモギ)
EGクリアエキス (レンゲソウ)

顔全体の美白を続けていくと、くすみがなくなりシミもできにくくなっていきます。

肌が明るくなれば、ケアするシミがどれなのかはっきりします。そして、スポット用美白でピンポイントのケアをすると効率的に美肌へと改善されていくでしょう。

では、CXとSXのどっちを使用するべきなのか、そのポイントをまとめておきますね。

ホワイトショットCXは、「顔全体を明るくしたい人」や「最初に使用する美白ケア」としておすすめです。

ホワイトショットSXは、「シミを薄くしたい人」や「美白ケアを継続してからの使用」としておすすめになります。

まだどちらにするか迷ってしまう人は、まずは顔全体に使用するホワイトショットCXにすると良いでしょう。

「シミやくすみを部分的にケアしたら良い」と思う人が多いのですが、美白をするときはまずは顔全体をケアして、さらに残っているシミや新たにできたシミをピンポイントでケアするのが美白に近づくベストの方法だからです。

 

ポーラのホワイトショットSXのまとめ

使用を継続すればするほど肌本来の力が蘇り、なめらかで潤いや透明感のある美肌へと近づくことができるのがポーラのホワイトショットです!

では、ホワイトショットSXをまとめておきますね。

 

  1. 「シミ、そばかす、くすみに働きかける」
  2. 「ポーラ独自の開発美白成分が、肌本来の美白機能を促進」
  3. 「メラニンロック効果でシミの活性を抑える」
  4. 「肌本来の力をアップして透明感のある肌に整える」
  5. 「パッケージがお洒落なデザイン」
  6. 「ホワイトショットシリーズ累計572万本という素晴らしい実績」
  7. 「ホワイトショットシリーズベストコスメ35冠を達成した実力」
  8. 「美容のプロも推奨」
  9. 「日本製なので安心」

POLAポーラホワイトショットがお得に購入出来る公式サイトはコチラ! 

 

ポーラ(POLA)B.Aローションに関するコメント!


ポーラのB.Aローションは、ふっくらした肌をもとめている人におすすめの商品です!

米倉涼子さんや夏木マリさんのポーラのB.AのCMは、大人っぽくて素敵でしたね。

私はさっそく、新B.Aのローションを購入しました。

でも、私は敏感肌なので、高級エイジングケアブランドであるポーラのB.Aローションが、私の肌に合うのかどうか少し不安なところがあります。

ポーラ最高峰エイジングケアブランドである新B.Aのローションの画像です。

pola b.a. lotion (3)

肌誕生のメカニズムに注目して、最先端の技術でできた画期的なローションです!

B.Aローションは、若々しさだけでなく、生命感に満ち溢れる肌に導かれていくエイジングケア商品なのです。

ポーラの最高峰ブランド「B.A」

B.Aは、ポーラの最高峰ブランドで1985年に生まれました。

女性の「いつも美しくいたい」という願いを実現するため、ポーラは最先端の技術を駆使して、年齢を重ねるとともに変わっていく肌を輝かすために生まれたのがB.Aなのです。

ポーラの技術と真摯な気持ちで女性の肌をサポートするポーラの理念を実現しているB.Aは、進化を続けています。

ポーラのB.AのCMには、夏木マリさんと米倉涼子さんを起用しています。大人っぽくてクールなCMに、大人の美しさが表れていますね。

新B.Aのスキンケアアイテム

B.Aクレンジングクリーム、B.Aクレンジングクリーム、B.Aマッサージクリーム、B.Aローション、B.Aミルク、B.Aクリーム

 

ポーラのB.Aジェネシスバイオアクティブ理論をご紹介!

ジェネシスバイオアクティブ理論は、肌誕生のメカニズムに注目しています。

生命の輝きを感じさせる肌に近づくために、ポーラが最も注目したのが生命活動が一番盛んな胎児期です。

胎児期の肌誕生メカニズムからヒントを得て、肌誕生因子のバーシカンに注目したのがジェネシスバイオアクティブ理論なのです。

そして、ジェネシスバイオアクティブ理論を基にして、新しい成分が開発されました。

数少ない黄金の繭から採ったポーラのオリジナル保湿成分であるゴールデンLPやBAコアリキッドが、配合されています。

また、ポーラのオリジナル保湿成分であるレンゲソウから採ったEGクリアエキスやヨモギから採ったYACエキスも配合されています。

これらの成分は、肌が老化して糖化するのを防止する働きがあるため、肌の弾力の低下や黄ぐすみを防いでくれます。

 

ポーラ(POLA)のB.Aローションに関するコメント

私が実際にポーラのB.Aローションを使ったコメントをご紹介していきますね。

ハーフサイズ(60ml)のお試しを使ってみました。

ポーラのB.Aローションのデザイン

黒一色の箱を開けると、ビックリしました!

とても美しくてカラフルなデザインのパッケージが見えたからです。

大人の女性のテンションが上がるような素晴らしいデザインですね。

さらに、パッケージのデザインはこっていて、フタの上の部分が波打ったようになっているのです。

艶のある黒のクールなデザインながら、女性らしい上品な印象も感じさせます。

ゴージャスでクールなデザインを見ると、嬉しくなりますね。

ポーラのB.Aローションの香りと使用感

ローションを出してみたら、ややとろみがありました。

品のある高級な匂いが漂います。

この香りは、フローラルウッディということです。

高級なのに癒される感じもある柔らかな匂いですね。

ローションは、サラっとするよりは気泡を含んでとろりとした感じです。

ポーラのB.Aローションの効果をご紹介

肌の内側から進行する糖化の老化現象に注目して開発された高級化粧品B.Aは、エイジングケア効果にかなり期待ができる商品となっています。

ややとろみのあるローションを肌に付けたら、スッと肌に広がって表面に留まります。

そして、肌の内側へもぐんぐん浸透していくのです。

そして、使用した次の日の朝も、肌がしっとりしていました!

きっとモイストボリューム浸透処方のおかげなのでしょう。


2週間ほど使用を継続していると、肌がふっくらしてきたのを感じました。

上品な匂いを楽しみながらスキンケアができるので、気持ちも癒されますね。

香りが良いスキンケアは、肌が敏感な人は刺激を感じてしまうことがありますが、高級スキンケアのポーラのB.Aは全く刺激がありません。

植物由来成分が配合されているので、肌にも優しいのですね。

シナジー効果を考えて作られているので、ライン使いをすると相乗効果でさらに肌のエイジングケアに対する効果がアップするでしょう。

ポーラB.Aローションの情報

ポーラB.Aローションの価格は21,600円(税込)120mlです。

朝と夜の使用で約100日持ちます。

詰め替え用の価格は20,520円(税込)です。

ハーフサイズの価格は11,880円(税込)となっています。

 

 

ポーラ(POLA)B.A プロテクター日中用クリームの口コミ、効果、レビューをご紹介!

ポーラのB.A プロテクター日中用クリームは、肌を保護しながらケアしてくれる高級日焼け止めです!

私もポーラのB.Aプロテクターを使用しているのですが、紫外線だけでなく、近赤外線からも肌を保護してくれるので助かっています。

つまり、ポーラのB.Aプロテクターは、乾燥、紫外線、近赤外線から肌を保護してくれるということですね!

 

 

 

ポーラのB.A プロテクター日中用クリームに関する口コミ

私が実際にポーラのB.Aプロテクター使った感想をご紹介していきますね!

パッケージのデザイン

黒一色のシンプルでシックな箱を開けたら、息を飲むような華やかなデザインが目に入りました!

艶のある黒が際立つチューブは、上品な女性らしさがあります。

深い黒に対して、キャップは朝に差し込む光の明るさを表しているということです。

ポーラのB.Aプロテクターの香り

色々なゴージャスな香りがバランスよく配合されている感じです。

実は、香りには3ステップあり、トップノート( カシス、オレンジ、グァバ、ピンクペッパー、グリーン)、ミドルノート( ローズ、イランイラン、ブラックペッパー、ジャスミン、ミュゲ)、ラストノート( サンダルウッド、ムスク、ブラックバニラ、アンバーグリス)と変化していきます。

フレッシュな甘さがふんわりと香るフローラルウッディの匂いに、リラックスすることができますね。

高級感がありながらも癒される馴染みやすい匂いと言えます。

ポーラのB.Aプロテクターの使用感

濃厚なのにみずみずしく肌の角層に浸透するので、肌にまるで一体化するみたいに密着します。

これは、実は、ディープマリアージュタッチというものです。

手にクリームを取ると濃厚な手触りなのに、肌に伸ばすと白浮きすることなくスムーズに広がって浸透していきます。

そして、心地よいベールが肌に密着するような感じになるのです。

ポーラのB.Aプロテクターの効果

使用目安量は、パール1粒分です。

値段は高いクリームですが、コスパは良いですね。

パール1粒分を、頬、鼻、額、あごの上に最初に置いてから伸ばしていきます。

まるでジェルみたいにみずみずしくて、しかもこくのあるB.Aプロテクターなので、肌がしっかりと潤います。

また、B.Aプロテクターは白いクリームなのですが、肌にしっかりと馴染むため白浮きする心配はいりません。

肌に密着するので、紫外線や近赤外線からも肌を保護してくれますね。

高い紫外線防止力がある商品は、肌が苦しくなるようなものもあるのですが、ポーラのB.AプロテクターはSPF50でPA++++なのに軽い使用感なので、気持ち良く使うことができるでしょう。

また、日焼け止め効果が高いのに香りもいいので、リラックスしながら紫外線や近赤外線ケアができますね。

私は肌が敏感なため、SPF50でPA++++の紫外線防止力は肌に刺激があるかもしれないと思ったのですが、高級スキンケアのポーラのB.Aは、問題なく使うことができました。さすがポーラですね!

ポーラのB.Aプロテクターには、肌への効果がある植物由来成分が豊富に含まれているので、きっと肌に優しいのでしょう。

ポーラ(POLA)B.A プロテクター日中用クリームの特徴!

ポーラの最高峰ブランドB.Aの新日中用クリームは、紫外線や近赤外線から肌を保護するとともに肌のケアも行うB.A プロテクターです!

紫外線防止だけでなく近赤外線もカット!

紫外線から生じるシミ、しわ、たるみは光老化が原因です。そのため、光老化をケアするスキンケア商品に注目しています。

最近は、近赤外線という言葉をよく聞きますよね。

近赤外線は、遠赤外線の波長が短いです。そして、紫外線とは違うタイミングでUVAよりも真皮のもっと深い層にダメージを与えて、肌の老化を進めてしまいます。

そのため、近赤外線も防がなければ、十分なエイジングケアができないのです。

ポーラのB.A プロテクターは、紫外線だけでなく近赤外線から生じる肌ダメージにも注目している夏におすすめの日中用クリームで、SPF50PA++++となっています。

真皮の水分不足を解消!

紫外線からのダメージによって、真皮の水分が足りなくなることもあります。

昼間は、紫外線や近赤外線の影響によって肌のバリア機能が下がりやすいため、角層や表皮の水分が失われがちです。

つまり、肌が砂漠のようになってしまうということです。

肌の水分が足りなくなったら、水分を補うために真皮の水分を吸い上げてしまうのですが、ポーラのB.A プロテクターを使えば、真皮の水分不足がサポートされるのです!

紫外線や近赤外線を抑えて肌を保護しながら、保水能力のある肌誕生因子のバーシカン(線維芽細胞が生み出す糖タンパク質)へのダメージを防止して、真皮の水分が不足しないようにしてくれます。

真皮の水分がキープできれば、肌の弾力もキープできるので、しっとりとした立体艶肌へと近づけるでしょう。

ポーラB.Aの最先端の理論と成分について

ジェネシスバイオアクティブ理論は、肌誕生のメカニズムに注目しています。

ポーラが生命の輝きを感じるような肌を作るために、最初に注目したのが生命活動が一番盛んな胎児期です。

胎児期の肌誕生メカニズムからヒントを得て、肌誕生因子のバーシカンに注目したのがジェネシスバイオアクティブ理論なのです。

そして、ジェネシスバイオアクティブ理論を基にして、新しい成分が開発されました。

数少ない黄金の繭から採ったポーラのオリジナル保湿成分であるゴールデンLPは、ハリのある肌へと導いてくれます。

また、ポーラのオリジナル保湿成分であるシャクヤクエキスは肌を柔らかくして、スギナエキスはみずみずしい肌へと改善してくれるでしょう。

さらに、EGクリアエキスやYACエキスが肌の角質層の糖化を防いで、BAコアリキッドがジェネシスバイオアクティブ理論をサポートします。

これらの成分は保湿成分が豊富なので、肌の弾力が減少するのを防止して、ハリと潤いのある肌に改善してくれます。

また、黄ぐすみを生じる原因である老化現象の糖化も防止してくれるので、ポーラのB.Aを使えば美肌に近づくことができますね!

 



★最安値公式サイトはこちら★